スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現在の注目通貨と為替キング批判

ドル円が急上昇したので、久しぶりにドル円アナリスト「為替キング」のブログを読んだ。
ドル円とリンクして文章も相当強気!
ドル円の94円をあたかも予想していたかのように自画自賛。
当然、これは相場を読み解き、予想が当たったのではなく、あくまで「言葉のあや」のレベルってことに注意。
つまり、文章の巧さの賜物。
特技の超ワイド予想であたかも「ピッタリ命中」的な感を醸し出しており、いや~な気持ちにさせられた。

じゃ、読むなよwww

ま、彼の予想は年頭にお偉方が日経新聞で掲載する「年間ドル円相場予測」ぐらい当てにならない。
しかし、気になったのが、以前声高らかに言っていた「スワップ」の話が割愛されていたこと。
自分も今、ドル円を91.10円でロングしているが、買いスワップが一桁ってwww
そりゃ書けないよね。

と、ファッション評論家の辛口ピー●さんばりの批評はこの辺にして、今注目している通貨の話でも。

の前にざっと現状の展開の話を。
クロス円は昨日も書いたとおり、ドル、オージー、カナダ円をロング中。
クロス円は今はロングしかないだろう。
ユーロドルははっきり言って、ここまで下げるとは思わなかった。
天井をつけた可能性大。
よって、この状態どっちに動くか全く不明のためエントリーは当然見送り。
ポンドは上昇しそうだが、現状はエントリー保留。
もう少しチャートの進行を見極めたい所。
オージドル、キウイドルはどこかでロングエントリーしたい。

そして、もっとも注目している(やっと本題w)ドルカナダ。
チャートはドルカナダ日足。
(インディケーター入れ過ぎで見づらくてすいません)

1.3000を天井のトリプルトップ形成が明白になりつつある。
週足のトレンドが下へ転換、かつ20EMAでがっちりレジストされている。
今日は上昇しているが、数日来上ヒゲが続き、上昇力が続かない。
そして、昨日も上ヒゲの陰線での引け。
1.2400辺りを越えれば1.3000を目指す展開が予想されるが、現状は先に直近安値1.1820付近を目指す動きが濃厚。
当然、エントリーとなると1.1820付近を割れてからのショート。
となると、必然的にストップは1.2400か。

最近、スキャルが人気だが、自分は短い足より長い足のトレードの方が快調だ。
このトレードも日足でエントリー予定。





スポンサーサイト
プロフィール

サイトス

Author:サイトス
1979年大阪生まれ。28歳。
2006年10月から本格的に投資を開始。
当初はありがちなビギナーズラックで富を築く。
が、それも長続きはせず、2007年5月、円安時に「まだまだ上がるな」とドル円123円で強気のロング。その後、ドル円は124円をピークに円高進行。膨大な含み損を抱え、精神が不安定になるも、「いつかは上がるさ」と希望だけは持ち続ける。
そこで現在の師である某テクニカル分析ブロガーと出会う。その後、希望という夢から覚め、忘れもしない翌2008年1月107円で変な汗をかきながら数百万のロスカット。
自暴自棄、後悔、猛省の後、再起を誓い、専門書を買い漁り猛勉強。ようやく利益が出だす今日この頃。

投信→現物株→eワラ→225先物→為替→225オプションとハイリスクな投資は一通り経験。
現在は為替、225先物、同オプション取引がメイン。

好きな言葉「含み益」
嫌いな言葉「ロスカット」

最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
使えるソフト
エクセル、ワードなどオフィスのフリーソフトです。 Use OpenOffice.org
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。