スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

苦手意識のあるポンドでエントリー完了

今日は日経新聞に興味深い記事を見つけたのでそれをネタにしようと思ったが、
他に書きたいことができたので明日に保留。

昨日は「偽為替王」氏のブログからリンクを辿って本ブログにコメントをいただき
嬉しかった。
有難う御座います。
この場を借りて、御礼申し上げます。

その方のコメントで知ったのだが、為替キングのカレンダー(豪華版らしいw)が
売れてるみたいだ。
信じられない。
お金は正しく使いましょう。

で、今日はキングのブログ見るつもりなかったのだが、一応チェック。
ドル円が強気なので今日は文章も強気かつ長文www
円高のときは数行だったのに・・・。

突っ込みどころ満載で、全部突っ込むと日が暮れるのでそれは諦める。
その中でも「頑張れば頑張っただけ相場の世界では正当に評価される」みたいなくだりを発見。

絶句。
まさに詭弁。
相場の世界では、ベクトルの方向を間違えて頑張っても「骨折り損のくたびれ儲け」だ。

そして、最後は「相場鍛錬」ということで自分の商材へ誘導。
イラっとするには自分だけか。

さてさて、今日の前置きはこの辺で、タイトルのポンドの話を。
昨日のブログでポンド円のエントリーポイントを探っていたと書いたが、先刻落ちたところを
ポンドドル1.4877、ポンド円139.00でロングエントリーを実行。

チャートはポンド円日足。
三角持合かつR3を上抜け。
少し勇み足気味だが、昨日の高値を抜ければレンジも上抜けとなり、まずは145円までは
上昇するか。
ポンドは踏まれることが多いが今回はどうだろう?




スポンサーサイト
プロフィール

サイトス

Author:サイトス
1979年大阪生まれ。28歳。
2006年10月から本格的に投資を開始。
当初はありがちなビギナーズラックで富を築く。
が、それも長続きはせず、2007年5月、円安時に「まだまだ上がるな」とドル円123円で強気のロング。その後、ドル円は124円をピークに円高進行。膨大な含み損を抱え、精神が不安定になるも、「いつかは上がるさ」と希望だけは持ち続ける。
そこで現在の師である某テクニカル分析ブロガーと出会う。その後、希望という夢から覚め、忘れもしない翌2008年1月107円で変な汗をかきながら数百万のロスカット。
自暴自棄、後悔、猛省の後、再起を誓い、専門書を買い漁り猛勉強。ようやく利益が出だす今日この頃。

投信→現物株→eワラ→225先物→為替→225オプションとハイリスクな投資は一通り経験。
現在は為替、225先物、同オプション取引がメイン。

好きな言葉「含み益」
嫌いな言葉「ロスカット」

最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
使えるソフト
エクセル、ワードなどオフィスのフリーソフトです。 Use OpenOffice.org
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。