スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポンド円でデイトレ

おばま氏就任。
そして演説。
オバマをひらがなでかくと利口にみえないなーw
冗談はさておき、あれだけの聴衆の前で物怖じせず、相当雄弁な演説。
器の大きさを見せ付けた。
自分もTVで少し見たが、人の心を掴むことに長けているのだろうと思った。
しかし、相場は残念なことにマイナスの反応。
ダウ暴落。

ま、今まではあくまで予行演習。
こっからが彼の本番。
実力を遺憾なく発揮できるか。
そして、この喫緊の課題が山積している経済情勢の中でテンポよく、そして効果的な
策を打ち出せるかに注目だ。
まずは3ヶ月後の結果。
冷たい言い方だが、聴衆の心は「熱しやすく冷めやすい」

さて、為替相場。
昨日からのクロス円下落、ドル買い優勢の流れが継続中。
特にポンドの下落が激しい。
戻りはとことん売りたい。
そんなこともあって、昨日からのユーロ、オージドル、ユーロ円のショートポジション
は保有しながら、今日は久しぶりに30分足でのトレード。

チャートはポンド円30分足。
無題10

ピンクの丸でショートエントリー。
20EMA、WeeklyS2割れ125.18円でエントリー。
上に見える水色の丸50EMAまで戻りきらずの下げ。
一度20EMAでサポートされたが、2度目で下抜け。
123.52円で決済。
自分はスキャルはしないので、トレンドが下向きである以上、ショートしか考えていない。
よって、値頃感でロングすると確実に負ける。
ロングは反転確認を待ってからで十分。





スポンサーサイト
プロフィール

サイトス

Author:サイトス
1979年大阪生まれ。28歳。
2006年10月から本格的に投資を開始。
当初はありがちなビギナーズラックで富を築く。
が、それも長続きはせず、2007年5月、円安時に「まだまだ上がるな」とドル円123円で強気のロング。その後、ドル円は124円をピークに円高進行。膨大な含み損を抱え、精神が不安定になるも、「いつかは上がるさ」と希望だけは持ち続ける。
そこで現在の師である某テクニカル分析ブロガーと出会う。その後、希望という夢から覚め、忘れもしない翌2008年1月107円で変な汗をかきながら数百万のロスカット。
自暴自棄、後悔、猛省の後、再起を誓い、専門書を買い漁り猛勉強。ようやく利益が出だす今日この頃。

投信→現物株→eワラ→225先物→為替→225オプションとハイリスクな投資は一通り経験。
現在は為替、225先物、同オプション取引がメイン。

好きな言葉「含み益」
嫌いな言葉「ロスカット」

最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
使えるソフト
エクセル、ワードなどオフィスのフリーソフトです。 Use OpenOffice.org
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。