スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クロス円下落か

今日は朝9:00台の更新。
早起きはいい。
相場が朝からゆっくり見れて分析できる。

朝、NY時間でIFDOで出していた注文のユーロドル1.3099ショート、ユーロ円116.72円ショート
が約定。


昨日は欧州時間からポンドを中心にドル売り、クロス円上昇。
しかし、NYが引けてみるとせっかくの上昇も大きく戻されている。
天井をつけたか。
ドルスイスも一旦下げるもサポートされて買い戻されている。

ここまでは予想通り。
まだまだ下落トレンド継続中ということ。
上で売りが待ち構えている感じだ。
やはり大きな流れを捉えることは重要。
安易なロングはよくない。

さて、チャート自分がポジションをとったユーロドル、ユーロ円。

ユーロ円日足
0130ye.png

ことごとく20EMA付近の119円前半でレジスト。
自分は一昨日の安値割れでショートエントリー。
昨日はかろうじてweeklypivotでサポートされているが、赤い水平線を抜けると
下げが加速しそうだ。

ユーロドル日足
0130yd.png

20EMAはヒゲで抜けるも、50EMAにレジストされて、結局20EMAを下回っての引け。
1.3300前半(ピンクの丸)が相当抵抗帯としてワーク。
一昨日の同時線安値割れでショートエントリー。
赤い水平線を抜けると下げが加速するか。


下げは動きが早いので、乗り遅れずついていきたいところ。
クロス円はドル円が鈍い動きでわかりづらいので、ドルストレートでドル買いがメインというのが、
今日の戦略。



スポンサーサイト
プロフィール

サイトス

Author:サイトス
1979年大阪生まれ。28歳。
2006年10月から本格的に投資を開始。
当初はありがちなビギナーズラックで富を築く。
が、それも長続きはせず、2007年5月、円安時に「まだまだ上がるな」とドル円123円で強気のロング。その後、ドル円は124円をピークに円高進行。膨大な含み損を抱え、精神が不安定になるも、「いつかは上がるさ」と希望だけは持ち続ける。
そこで現在の師である某テクニカル分析ブロガーと出会う。その後、希望という夢から覚め、忘れもしない翌2008年1月107円で変な汗をかきながら数百万のロスカット。
自暴自棄、後悔、猛省の後、再起を誓い、専門書を買い漁り猛勉強。ようやく利益が出だす今日この頃。

投信→現物株→eワラ→225先物→為替→225オプションとハイリスクな投資は一通り経験。
現在は為替、225先物、同オプション取引がメイン。

好きな言葉「含み益」
嫌いな言葉「ロスカット」

最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
使えるソフト
エクセル、ワードなどオフィスのフリーソフトです。 Use OpenOffice.org
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。