スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かわいそうな日本

日本の政治家のあまりの危機感のなさに涙。
中川元財務相の会見。
ニュースで見れなかったので、youtubeでその動画を見た。
酩酊を超えて、泥酔。
本人曰く「風邪薬の飲み過ぎ」とのことだが、酒と薬を飲むと当然トリップしますよ、そりゃ。

あまりにも無責任、そして軽率すぎる行動。
当事者意識の著しい欠如。
こんな人物が日本経済の道筋を決められるわけがない。

先日の、G7後の会見で意味不明なコメントを炸裂させた中川元財務相が辞意を表明。
当初は予算成立後に辞任することを表明していたようだが、即辞任は当然。
かける言葉もないほどの失態。

辞任の報道が流れた時点で相場は円売り、つまりドル円上昇で反応した模様。
しかし、これは彼が辞意を表明したからでは断じてない、と個人的には思う。
ただ単に、相場の動きと報道のタイミングが合っただけだ。
彼にマーケットを動かすほどの影響力はない。
よしんば、彼に動かす力があったとしても、超瞬間的なものだろう。

見方を変えれば、日本は辞任を表明することでマーケットにインパクトを与えられる政治家不在ということだ。



クスリ、反対から読むと「リスク」ですよ、中川さん。
スポンサーサイト
プロフィール

サイトス

Author:サイトス
1979年大阪生まれ。28歳。
2006年10月から本格的に投資を開始。
当初はありがちなビギナーズラックで富を築く。
が、それも長続きはせず、2007年5月、円安時に「まだまだ上がるな」とドル円123円で強気のロング。その後、ドル円は124円をピークに円高進行。膨大な含み損を抱え、精神が不安定になるも、「いつかは上がるさ」と希望だけは持ち続ける。
そこで現在の師である某テクニカル分析ブロガーと出会う。その後、希望という夢から覚め、忘れもしない翌2008年1月107円で変な汗をかきながら数百万のロスカット。
自暴自棄、後悔、猛省の後、再起を誓い、専門書を買い漁り猛勉強。ようやく利益が出だす今日この頃。

投信→現物株→eワラ→225先物→為替→225オプションとハイリスクな投資は一通り経験。
現在は為替、225先物、同オプション取引がメイン。

好きな言葉「含み益」
嫌いな言葉「ロスカット」

最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
使えるソフト
エクセル、ワードなどオフィスのフリーソフトです。 Use OpenOffice.org
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。