スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2/16の週(2/16~20)結果

ダウが1997年以来の安値7240ドル台まで下落、金が4桁の1000ドル台まで
上昇、さらに為替も乱高下した金曜日。

深夜に為替の速報メールが届いた。
ドル売り優勢、ドルスイスが売られていると。
眠い目を擦りながら、パソコンを開いてチャートを確認。
そして、1時間足を確認後、即ドルスイスを売った。
1.1705でショート。
睡魔が襲い、無意識な状態でOCO(ストップ1.1805、リミット1.1588)注文を出し、
そのまま眠りについた。

チャートはドルスイス1時間足。
無題pop

朝起きて、レートを見ると、ドルスイスはどうやら夜中に1.1461まで急降下した模様。
まさに直角。
自分のリミットは素通りwww
いやー、そこまでまっさかさまに落ちるとは。
それ以外にも、明日ゆっくりと分析しようと思うが、CMEの日経225クローズも7295円と
なかなか危ない水準。
ダウに続き、日経も昨年の安値を更新するか。

しかし、為替やってると平日は本当に熟睡できないなー。
これを理由に別の市場に鞍替えする人もいるぐらいだしねー。

と、今週の結果は下記のとおり。
週末の持ち越しポジションはなし。

既決済詳細は日付順に、
ユーロドルショート:1.2714->1.2615(+99pips)
ドルスイスショート:1.1705->1.1588(+117pips)

合計 +216pips

【総括・考察等々】
全勝!
2戦しかしてないけどw
しかし、トレード回数少なすぎ。
しかもドルスイスは速報メールに助けられてるし。
なんだかなー。
今週は反省点も何も、トレード回数がこれだけすくなけりゃ、反省点も
何も無いよなー。
ブレイクについていって、それが正解だった。
これだけ。
ま、チャンスが少なかったってのもあるが。
よく言われることだが、トレードしないことは非常に重要と思う。
つまり、自分の得意な場面、チャンスまで待つってこと。
それから、自分はスキャルで10pipsを10回取るより、1回のトレードで100pips取る方が
性にあっている。
ただ、それだけ。



スポンサーサイト
プロフィール

サイトス

Author:サイトス
1979年大阪生まれ。28歳。
2006年10月から本格的に投資を開始。
当初はありがちなビギナーズラックで富を築く。
が、それも長続きはせず、2007年5月、円安時に「まだまだ上がるな」とドル円123円で強気のロング。その後、ドル円は124円をピークに円高進行。膨大な含み損を抱え、精神が不安定になるも、「いつかは上がるさ」と希望だけは持ち続ける。
そこで現在の師である某テクニカル分析ブロガーと出会う。その後、希望という夢から覚め、忘れもしない翌2008年1月107円で変な汗をかきながら数百万のロスカット。
自暴自棄、後悔、猛省の後、再起を誓い、専門書を買い漁り猛勉強。ようやく利益が出だす今日この頃。

投信→現物株→eワラ→225先物→為替→225オプションとハイリスクな投資は一通り経験。
現在は為替、225先物、同オプション取引がメイン。

好きな言葉「含み益」
嫌いな言葉「ロスカット」

最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
使えるソフト
エクセル、ワードなどオフィスのフリーソフトです。 Use OpenOffice.org
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。