スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来週の相場観

今日は車のライトが切れてため、ヤナセに修理に行く。
しかし、やはり修理だけでは終わらず、ついつい車をみてしまう。
そこで接客してくれた営業マン。
柔らかい物腰で嫌味がなく、自然に会話に溶け込む話術を持っていた。
「相当売ってるんでしょうねー」と聞くと、
「いやいや、そんなことないですよー」と謙虚ながらに何か自信みなぎる答え方。
不景気でも売ることができる営業。
勉強になるなー。
ついつい買いたい衝動にかられるやw

見ている中ではスマートはいいなー、かわいい。
どうも、聞いていると、S、CL、SLクラスなどの1000万超、あるいは500万以下の
Cクラスなどが売れているそうで、中間価格帯はそれほど動かないとのこと。
ま、法人で買ってるんだろうから、一概に景気がいいとも言えないんだろうが、
やはりお金はあるところにはあるもんだ。
個人的にはSLが抜群にいいと思った。
良い音し過ぎ。

さて、余談はこの辺で、来週の相場観。
日経、ダウとも底打ち濃厚。
特に日経は7000円は当分割れないと思う。
為替は大局を言うと、ユーロドルは上、ドル円もみ合いってところ。
そして、ドルストレートも上と見ている。
特にユーロドルは週足でダブルボトムが濃厚。
押し目を待って買いたいところ。

そして、チャートはドル円週足。
無題usd

先週は陰線ながらも下ヒゲが長く買い圧力も大きいことが見て取れる。
週足の20(黄色)、50(水色)EMAに挟まれ、値動きは限定的となっている。
市場参加者も上の100円というキリ番は相当意識するであろうし、かといって、
売れるといったら、下にはサポートが多い。
さらに、RSIもピークアウト気味、ADXも上昇にかげりがみえることからも
当分はレンジを想定。
個人的には押し目はロングで拾うスタンスで望みたいところ。
スポンサーサイト
プロフィール

サイトス

Author:サイトス
1979年大阪生まれ。28歳。
2006年10月から本格的に投資を開始。
当初はありがちなビギナーズラックで富を築く。
が、それも長続きはせず、2007年5月、円安時に「まだまだ上がるな」とドル円123円で強気のロング。その後、ドル円は124円をピークに円高進行。膨大な含み損を抱え、精神が不安定になるも、「いつかは上がるさ」と希望だけは持ち続ける。
そこで現在の師である某テクニカル分析ブロガーと出会う。その後、希望という夢から覚め、忘れもしない翌2008年1月107円で変な汗をかきながら数百万のロスカット。
自暴自棄、後悔、猛省の後、再起を誓い、専門書を買い漁り猛勉強。ようやく利益が出だす今日この頃。

投信→現物株→eワラ→225先物→為替→225オプションとハイリスクな投資は一通り経験。
現在は為替、225先物、同オプション取引がメイン。

好きな言葉「含み益」
嫌いな言葉「ロスカット」

最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
使えるソフト
エクセル、ワードなどオフィスのフリーソフトです。 Use OpenOffice.org
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。