スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本当に強いのか

昨日の日経は9000円を超えないだろういう予想はあっさり外れ。
大引けの225先物は9030円と9000円を超えての引け。
値動きの予想は本当に予想は難しい。
まだまだ未熟、下手くそ。
しかし、上昇要因が謎。
ヘッジ売りの解消?
チャート的には昨日の包み線を受けての上昇。
9100円を抜けると10000円回帰目前。
仮に、4月に形成した8000-9000円のレンジをブレイクしたとすると
一気に上昇する可能性大。
ゴールデンウィーク明けの寄り付きが大注目。
最近の動きをみると、どうも悪材料が下落要因とならず、むしろ上昇要因と
なっている。
つまり、「織り込み済み」ってやつ。
方向的には間違いなく上。
あとはマーケットボリュームがどれだけ増えるか。
つまり出来高。
これが増えない限りボラティリティは上昇しない。
よくマーケット参加者が増えると市場は中立になり、ボラティリティが下がると
言う専門家の人がいるが、あれは間違いなく「嘘」だ。
出来高が増えない限りブレイクもありえない。
ブレイクの絶対条件だ。

スポンサーサイト
プロフィール

サイトス

Author:サイトス
1979年大阪生まれ。28歳。
2006年10月から本格的に投資を開始。
当初はありがちなビギナーズラックで富を築く。
が、それも長続きはせず、2007年5月、円安時に「まだまだ上がるな」とドル円123円で強気のロング。その後、ドル円は124円をピークに円高進行。膨大な含み損を抱え、精神が不安定になるも、「いつかは上がるさ」と希望だけは持ち続ける。
そこで現在の師である某テクニカル分析ブロガーと出会う。その後、希望という夢から覚め、忘れもしない翌2008年1月107円で変な汗をかきながら数百万のロスカット。
自暴自棄、後悔、猛省の後、再起を誓い、専門書を買い漁り猛勉強。ようやく利益が出だす今日この頃。

投信→現物株→eワラ→225先物→為替→225オプションとハイリスクな投資は一通り経験。
現在は為替、225先物、同オプション取引がメイン。

好きな言葉「含み益」
嫌いな言葉「ロスカット」

最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
使えるソフト
エクセル、ワードなどオフィスのフリーソフトです。 Use OpenOffice.org
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。