スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前言撤回

すさまじい勢いの下落。
それは突如やってくるので、少し気を許すとあっという間に落ちきっている。
2年前、為替を始めたころののドル円水準に近づきつつあるユーロ円。
そして、その当時のユーロ円の水準に近づきつつあるポンド円。
いやー、どこまでいくんでしょ。
ドルが強いという訳はなく、欧州通貨があまりにも弱い。
ドルに対して欧州通貨が売られる展開。
しかし、あてにならんね、世間の話。
「相場は落ち着きを取り戻しつつあり、一旦は戻りをつける展開か」なんて、言われてたのに、戻る間もなく下落。やはり、投資は自己判断でするべきっすね。
自分のルールの則りトレードすれば、負けても納得できる。
自分は意思がヒジョーに弱く、流されやすいwので、人の相場観を聞いてしまうと、あたかもそれが正しく、自分の考えが間違いであるかのように思ってしまう。
つまり、巷に氾濫する情報は捉え方を間違えるとノイズにしかならない。

昨日日経のETFを買いたいなんたらかんたらとか書いたが、タイトルの通り撤回。
まだまだ底ではなかったね。
ダウが22:56現在8728ドルと300ドル安。
そして、SGXの日経平均先物のクローズが8500円。
円高進行中。
好材料がないよね。
明日もきっと下げるよ、日経・・・。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

サイトス

Author:サイトス
1979年大阪生まれ。28歳。
2006年10月から本格的に投資を開始。
当初はありがちなビギナーズラックで富を築く。
が、それも長続きはせず、2007年5月、円安時に「まだまだ上がるな」とドル円123円で強気のロング。その後、ドル円は124円をピークに円高進行。膨大な含み損を抱え、精神が不安定になるも、「いつかは上がるさ」と希望だけは持ち続ける。
そこで現在の師である某テクニカル分析ブロガーと出会う。その後、希望という夢から覚め、忘れもしない翌2008年1月107円で変な汗をかきながら数百万のロスカット。
自暴自棄、後悔、猛省の後、再起を誓い、専門書を買い漁り猛勉強。ようやく利益が出だす今日この頃。

投信→現物株→eワラ→225先物→為替→225オプションとハイリスクな投資は一通り経験。
現在は為替、225先物、同オプション取引がメイン。

好きな言葉「含み益」
嫌いな言葉「ロスカット」

最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
使えるソフト
エクセル、ワードなどオフィスのフリーソフトです。 Use OpenOffice.org
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。