何をいまさら・・・

最近、大学生の大麻所持がメディアを賑わせている。
そういう人間を擁護するつもりはないが、若者のマリファナ所持は今に始まったことじゃないし、何を今さらって感じがするのは自分だけか。
たまたま大学生だったってことが、メディアの格好の餌食になったとしか思えない。
そもそも、義務教育で薬物に関して大した教育もしてないのに一方的に「ダメ」と言うのもおかしな話だ。
それが「決まりだから」と言う前に、なぜ「ダメ」なのか、具体的かつ科学的根拠を示した上で教育するのが先だと思う。「覚醒剤」と今回の「大麻」の違いをきちんと言える大人が何人いるんだ?
その前提が無いのに、取り締まり、規制が厳しくなると依存性が強いだけに「地下に潜る」のは当然。
非合法の日本を離れ、合法の例えばオランダなんかに行く連中も多い。
それならいっそのこと、日本も合法にして、特定の許可された場所でのみOKにした方が監視もしやすいし、タバコ税ならぬマリファナ税のように税金を課せば財源も増えるので一石二鳥ではないかと個人的には思ったりする。

日本は「お金」に関して、もっと言うと「投資」についてもほとんど教育がされない。
そうやって、一般的にタブーとされることについては蓋をする。
そうなるとある程度の年齢になってから自分で学ぶ。
自分で学ぶと言っても、身近な人間からの伝聞や、本質から外れた間違った情報をネットから仕入れるだけだ。
それが例え、「正しい知識」ではなくても、結果大多数の日本人の常識となる。
そんな知識で投資の世界で生き残れるわけがない。
いつだってそんな個人投資家が餌食にされる。

と、今日は自分が投資で大損したことを日本の教育のせいにしてみたりするw
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

サイトス

Author:サイトス
1979年大阪生まれ。28歳。
2006年10月から本格的に投資を開始。
当初はありがちなビギナーズラックで富を築く。
が、それも長続きはせず、2007年5月、円安時に「まだまだ上がるな」とドル円123円で強気のロング。その後、ドル円は124円をピークに円高進行。膨大な含み損を抱え、精神が不安定になるも、「いつかは上がるさ」と希望だけは持ち続ける。
そこで現在の師である某テクニカル分析ブロガーと出会う。その後、希望という夢から覚め、忘れもしない翌2008年1月107円で変な汗をかきながら数百万のロスカット。
自暴自棄、後悔、猛省の後、再起を誓い、専門書を買い漁り猛勉強。ようやく利益が出だす今日この頃。

投信→現物株→eワラ→225先物→為替→225オプションとハイリスクな投資は一通り経験。
現在は為替、225先物、同オプション取引がメイン。

好きな言葉「含み益」
嫌いな言葉「ロスカット」

最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
使えるソフト
エクセル、ワードなどオフィスのフリーソフトです。 Use OpenOffice.org
カテゴリ