スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行政処分

違反

今日の日付は11月26日。
そして、画像の行政処分の出頭期限は11月6日。
ここにこの用紙があるということはつまり、明らかな期限切れwww
ま、この通知がきて出頭してから初めて免許の効力が停止するので、今車に乗っていても問題は無いわけだが、1回目の30日免停なんで、6点が乗っかったままなんでリスクは大きいなー。
あと、9点で免許取り消しだもんねー。危ない危ない。
30日免停なんで、1日かかる短縮講習を受けるとなんと「29日」短縮される。
よって、1日だけ乗るのを我慢すればいい訳だ。
しかし、この講習は「1万3000円~5000円」かかる(間違っていたらゴメンナサイ)と記憶している。
講師はおそらく天下ってきた年配の方々。
1日拘束され講義を聞くのだが、とにかく眠たい。
けど、車に乗れないは死活問題。
なぜなら、電車が著しく嫌いだからw

そもそも、この免停に至るまで
①信号無視
②スピード違反
③右折禁止違反
と、2年間での累積の結果。
交通違反の切符を切られると、「行政処分」「刑事処分」の2つが運転者に乗っかかってくる。
道交法は相当勉強して、理論武装しているので、刑事処分は3つとも「不起訴」を勝ち取っており、反則金のトータル3万ぐらいはなし。
一方、行政処分である点数は一筋縄では消せない。
時間とお金がいるので、免停でもならない限りあきらめるほうが得策。
そんな訳なんで、交通違反に関してある程度は相談に乗れる知識はある。
ま、困っている人はメールでもください。
点数をヒックリ返すのはしんどいけど、反則金については相談乗りますよ。
自分の知識ではどうしようもないときは相互リンクの専門家「内村特殊法務事務所の内村氏」とコンタクトも取れますし。
と、今日はトレードとは全く関係ない話。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

サイトス

Author:サイトス
1979年大阪生まれ。28歳。
2006年10月から本格的に投資を開始。
当初はありがちなビギナーズラックで富を築く。
が、それも長続きはせず、2007年5月、円安時に「まだまだ上がるな」とドル円123円で強気のロング。その後、ドル円は124円をピークに円高進行。膨大な含み損を抱え、精神が不安定になるも、「いつかは上がるさ」と希望だけは持ち続ける。
そこで現在の師である某テクニカル分析ブロガーと出会う。その後、希望という夢から覚め、忘れもしない翌2008年1月107円で変な汗をかきながら数百万のロスカット。
自暴自棄、後悔、猛省の後、再起を誓い、専門書を買い漁り猛勉強。ようやく利益が出だす今日この頃。

投信→現物株→eワラ→225先物→為替→225オプションとハイリスクな投資は一通り経験。
現在は為替、225先物、同オプション取引がメイン。

好きな言葉「含み益」
嫌いな言葉「ロスカット」

最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
使えるソフト
エクセル、ワードなどオフィスのフリーソフトです。 Use OpenOffice.org
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。