ドル暴落の可能性

昨日は欧州時間で、クロス円売り、ドルストレートでドル買いが進行するも、
NYで買い戻しが入った。
しかし、まだまだ反転というより戻りの範疇は抜けない。

ゴールドマンサックスが昨年11月のザラ場安値を下回る可能性があるため
プットオプションの購入を推奨するなど、今後の先行きに不透明が
漂う中、終値ベースでダウは11月20日以来の安値水準を割れての引け。
自分も掛け捨て保険的に日経225プットのディープアウトオブザマネー
あるいは、eワラのダウプットでも買うかなんて思ってしまう。

さて、タイトルについてだが、「ドルの暴落」に備えて、ロスチャイルドが安全資産である
金を買い集めているらしい。
あくまで噂でかつ伝聞だが。
確かに、原油は大きく下落したものの、金、プラチナの価格の上昇は止まらない。

金のチャートを見てみよう。

gold.png


慌てていたので、チャートのMAなどはデフォルトのまま。
まだ昨日のクローズがラベリングされていないが、906.70。
前日比▲20.60
高値水準で一旦調整もあるか。
しかし、940ドルの黄色の水平線を抜けると1000ドルは目前。
一方、880ドルを下回ると一旦調整。
高値更新、安値きり上がりで現状、上昇トレンドには間違いないか。

「噂で買って、事実で売る」ではないが、金を買いたくなる今日この頃。
一応、こんなこともあろうかと、商品先物の口座は開設している。
ショップよりは安く買えるんじゃないかな。

ま、色々購入プランがあっても、先立つものがないなwww

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

サイトス

Author:サイトス
1979年大阪生まれ。28歳。
2006年10月から本格的に投資を開始。
当初はありがちなビギナーズラックで富を築く。
が、それも長続きはせず、2007年5月、円安時に「まだまだ上がるな」とドル円123円で強気のロング。その後、ドル円は124円をピークに円高進行。膨大な含み損を抱え、精神が不安定になるも、「いつかは上がるさ」と希望だけは持ち続ける。
そこで現在の師である某テクニカル分析ブロガーと出会う。その後、希望という夢から覚め、忘れもしない翌2008年1月107円で変な汗をかきながら数百万のロスカット。
自暴自棄、後悔、猛省の後、再起を誓い、専門書を買い漁り猛勉強。ようやく利益が出だす今日この頃。

投信→現物株→eワラ→225先物→為替→225オプションとハイリスクな投資は一通り経験。
現在は為替、225先物、同オプション取引がメイン。

好きな言葉「含み益」
嫌いな言葉「ロスカット」

最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
使えるソフト
エクセル、ワードなどオフィスのフリーソフトです。 Use OpenOffice.org
カテゴリ