スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

欧州株価指数下落

さっき、夕刻のニュースをテレビで見ていると、凄まじくサグなネタに大笑い。
自分と同い年のフリーターが「ハドソン」に80兆円の現金を駅まで持って来ないと
会社を爆破すると脅迫、逮捕されたそうだ。
どうやら「桃太郎電鉄」でスリの出現率が高すぎるという、一般人からすると相当ささ
いなことにご腹を立て、犯行に及んだらしい。
しかし、当事者からするとスリの出現率の高さは大変なことなのだろう。
スケールが大きいのか小さいのか。
しかし、現金って。
一人で運べないってwww

と、余談はさておき、今日のトレードを。
オープンからダラダラした下落が続くも、月曜の東京時間ということで、様子見をしていた。
というのも、オープン直後からの変動は欧州時間辺りで引っくり返されることが経験上
多いから。
よく、オセアニアの下落にショートで追随し、その後上昇し、安値掴みをさせられた経験あり。

戻りを待ってショートしたかったのだが、欧州時間に入るも一向に上昇に転じず、見切りをつけ、
ショートで参戦。
ユーロドルは昨日も書いたが、重要ポイントの1.2765を割れてきていたため、1.2750でショート。
それ以外にもオージードル、ユーロ円、オージー円をショート。
その後、欧州本格参戦後、下落が加速。
おそらく欧州株の軟調が理由か。

チャートは多くの人がウォッチしているであろう
「リアルタイム世界の株価指数と為替」

無題tt

自分は絶えずこのサイトはモニターの一つに表示している。
そんなこともあって、モニターが6つも必要なのだ。

赤丸で囲った部分の欧州株価指数が軒並み下落。
この状態だと、おそらくダウは下げて寄り付くだろうから、
そうなると、ドル円下落→クロス円下落の図式になるか。

ま、今週もクロス円ショート、ドルストレートでドル買いの戦略。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

サイトス

Author:サイトス
1979年大阪生まれ。28歳。
2006年10月から本格的に投資を開始。
当初はありがちなビギナーズラックで富を築く。
が、それも長続きはせず、2007年5月、円安時に「まだまだ上がるな」とドル円123円で強気のロング。その後、ドル円は124円をピークに円高進行。膨大な含み損を抱え、精神が不安定になるも、「いつかは上がるさ」と希望だけは持ち続ける。
そこで現在の師である某テクニカル分析ブロガーと出会う。その後、希望という夢から覚め、忘れもしない翌2008年1月107円で変な汗をかきながら数百万のロスカット。
自暴自棄、後悔、猛省の後、再起を誓い、専門書を買い漁り猛勉強。ようやく利益が出だす今日この頃。

投信→現物株→eワラ→225先物→為替→225オプションとハイリスクな投資は一通り経験。
現在は為替、225先物、同オプション取引がメイン。

好きな言葉「含み益」
嫌いな言葉「ロスカット」

最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
使えるソフト
エクセル、ワードなどオフィスのフリーソフトです。 Use OpenOffice.org
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。