スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来週の相場観

昨日の夜、何気にNHKを見ていると、高校の時の同級生によく似た顔が。
むむむと思い、ナレーションを聞くとビンゴ。
文学の世界で悪戦苦闘している姿。
いい顔してるよ。
ちょっと変わっているが、哲学的な奴で自分とはなぜか馬が合いよく話をしたもんだ。
軍隊オタクで、当時、修学旅行で行った沖縄に「迷彩」柄の服を着てきて、センセイに怒られてた奴が
立派になったなー。
てか、昨日もスーツの上にカモフラのコート着てたしwww
懐かしいなー。
ポジティブに頑張ってる同級生を見ると嬉しい気持ちになる。
お互い道は違えど、死ぬまでそのステージに立ち続けたいもんだね。

さて、注目されたローマのG7終了。
ありがちな具体性に乏しい声明で為替相場については、過度な変動は好ましくない程度の言及。
踏み込んだ発言は中国元についてのみ。
ま、これなら概ね予想通り、影響は少ないだろう。

続いて週足チャートを見ると、各通貨もみ合い鮮明。
ドル円は下ヒゲの長い実体部分の短いローソク足での引け。
先週の安値89.70円、高値92.42円をどちらに抜けるかに注目。
上値も重いが、89.70円付近は相当なサポートになると考えている。
日足では20EMAが強固なサポートになり、50EMA、雲の下限を突破しての引け。
ただ、週末ということでショートカバーも多かっただろうし、ここから一気に上昇することには
疑問符がつく。
クロス円は徐々に底値を固めつつあるような気がするが、待ち構えているであろう戻り売りをこなして上昇できるか。値幅も収縮しており、チャート進行を見ながら動いた方向に柔軟にポジションを取りたい。

先週から注目しているユーロドル。
無題8999

ますます値幅が収縮中。
間違いなくどちらかに動くはず。
トレンドはベアだが、この時点でどちらに動くか予想できる人は神。
自分は全くわからない。
1.3100付近を上抜けるか、1.2700を下抜けるか。
自分は抜けた方向についていく。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

サイトス

Author:サイトス
1979年大阪生まれ。28歳。
2006年10月から本格的に投資を開始。
当初はありがちなビギナーズラックで富を築く。
が、それも長続きはせず、2007年5月、円安時に「まだまだ上がるな」とドル円123円で強気のロング。その後、ドル円は124円をピークに円高進行。膨大な含み損を抱え、精神が不安定になるも、「いつかは上がるさ」と希望だけは持ち続ける。
そこで現在の師である某テクニカル分析ブロガーと出会う。その後、希望という夢から覚め、忘れもしない翌2008年1月107円で変な汗をかきながら数百万のロスカット。
自暴自棄、後悔、猛省の後、再起を誓い、専門書を買い漁り猛勉強。ようやく利益が出だす今日この頃。

投信→現物株→eワラ→225先物→為替→225オプションとハイリスクな投資は一通り経験。
現在は為替、225先物、同オプション取引がメイン。

好きな言葉「含み益」
嫌いな言葉「ロスカット」

最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
使えるソフト
エクセル、ワードなどオフィスのフリーソフトです。 Use OpenOffice.org
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。