スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3/9の週の(3/9~13)結果

今日は月に一度の投資プライベートセミナー。
5人のメンバーで月1回のペースでもうかれこれ1年半ほど続けている。
スタイルは師匠からのレクチャーとメンバーの座談会。
会議室を借りてプロジェクターでチャートを見ながらみんなでワイワイ。
参加者も当時から比較すると格段に技術、メンタル、知識が向上していると思う。
ブログや本で勉強することも大事だが、顔を合わせて勝者から「実践的な理論」
を学ぶことの方が投資の世界でもやはり有効だと思う。

自分はいい師匠に巡り会えて良かったといつも思う。
間違っても為替キングなんかに師事していたら今頃は投資を辞めているだろう。
それぞれ投資のスタイルは違うが目的は同じ。
投資は個人競技だが、同じ目標を持つ仲間がいることは心強い。

さて、今週の結果は以下のとおり。
ユーロポンドロング:0.9001→0.9085(+84pips)
ドルスイスショート:1.1487→1.1681(-194pips)
ドルスイスショート:1.1579→1.1860(-281pips)

total→-391pips

ユーロポンドは綺麗にとれた。
しかし、ドルスイスで1回はイベントリスクのため仕方ないが、ドル売りに傾倒しすぎた。
金曜はあまりに動かずノートレード。
結果、週では大きくマイナス。
やはりストップが深すぎる。
戦略をリバランスする必要がある。
明日にでもチャート分析をしながらゆっくり考えることにしよう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

サイトス

Author:サイトス
1979年大阪生まれ。28歳。
2006年10月から本格的に投資を開始。
当初はありがちなビギナーズラックで富を築く。
が、それも長続きはせず、2007年5月、円安時に「まだまだ上がるな」とドル円123円で強気のロング。その後、ドル円は124円をピークに円高進行。膨大な含み損を抱え、精神が不安定になるも、「いつかは上がるさ」と希望だけは持ち続ける。
そこで現在の師である某テクニカル分析ブロガーと出会う。その後、希望という夢から覚め、忘れもしない翌2008年1月107円で変な汗をかきながら数百万のロスカット。
自暴自棄、後悔、猛省の後、再起を誓い、専門書を買い漁り猛勉強。ようやく利益が出だす今日この頃。

投信→現物株→eワラ→225先物→為替→225オプションとハイリスクな投資は一通り経験。
現在は為替、225先物、同オプション取引がメイン。

好きな言葉「含み益」
嫌いな言葉「ロスカット」

最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
使えるソフト
エクセル、ワードなどオフィスのフリーソフトです。 Use OpenOffice.org
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。