ユーロドル(3日目)

チャートは3日連続となるユーロドル4時間足。


3月19日のローソク足が非常に重要と考えている(ブルーでマーキングした部分)
現状、このローソク足の高、安値内で4営業日推移している。
一種の孕み足だ。
つまり、これをどっちに抜けるか。
面白いところだ。
それから、もう一つ注目しているのがピンクの矢印が指し示す白色の移動平均である200EMA。
抵抗帯としてワークしており、今後しっかり抜けられるか。
昨日も書いたが、当面は1.3500-1.3700のレンジと見る。
仮に、3月19日の安値を更新したとしても下値は限定的か。
そのときの、押しのポイントは38.2%戻り、89EMAってところか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

サイトス

Author:サイトス
1979年大阪生まれ。28歳。
2006年10月から本格的に投資を開始。
当初はありがちなビギナーズラックで富を築く。
が、それも長続きはせず、2007年5月、円安時に「まだまだ上がるな」とドル円123円で強気のロング。その後、ドル円は124円をピークに円高進行。膨大な含み損を抱え、精神が不安定になるも、「いつかは上がるさ」と希望だけは持ち続ける。
そこで現在の師である某テクニカル分析ブロガーと出会う。その後、希望という夢から覚め、忘れもしない翌2008年1月107円で変な汗をかきながら数百万のロスカット。
自暴自棄、後悔、猛省の後、再起を誓い、専門書を買い漁り猛勉強。ようやく利益が出だす今日この頃。

投信→現物株→eワラ→225先物→為替→225オプションとハイリスクな投資は一通り経験。
現在は為替、225先物、同オプション取引がメイン。

好きな言葉「含み益」
嫌いな言葉「ロスカット」

最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
使えるソフト
エクセル、ワードなどオフィスのフリーソフトです。 Use OpenOffice.org
カテゴリ