スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドル円85円割れ

昨日11/26は大証セミナー@北浜。
シンプレクス伊藤氏とYEN蔵氏のデリバティブ・為替のセミナー。
お二人とも話が上手い。
そして、ジャスト持ち時間通り。
これって結構すごい事ですよね。
セミナー中、あろうことか奈那子さんは写メールを取っていた模様。
静かな会場に「カシャーン」とシャッターの乾いた音が響き渡るwww
あ、それから、大証広報から「大証FXの営業プレゼン」
これが、チト締めとしては・・・な内容orz
結局「イイタイコト」が不明。

話の内容を要約すると、
伊藤氏
「日経225ミニの話。ボラティリティの概念(IVとHV)、そしてデリバティブ
で最大のプレーヤーであるオプションプレイヤーが先物を用い、デルタヘッジ
をする際のポイントについて。オプションの理解がなくてももわかる初心者向
けの内容。
数学、統計学の見地からロジカルな話。
結局、先物の玉の6割程度がオプションのヘッジ玉なので、225先物で勝つ
にはオプションの知識が不可欠、そして、朝は5時に起床しましょうw」

続いて、YEN蔵さん
「ドル円は85円を割れれば、80円付近まで到達といきなりの衝撃的コメント。
根拠として、85円割れの法人設定の仕組債、投信の投げと、中国元高。
それから、ドルインデックス、米国債のイールドカーブ、リーマンショック後
の為替動向。
そして、特に興味を引いたのはユーロ円と225の相関の話。
ドル円が一方的に下落しているのでワークするかは検証が必要だが、ロングショート
戦略が取れるのではないか。
最後はFXの優位性の話から税制面での優遇がある大証FXに綺麗に話しを
繋げられたが、いかんせん、大証広報の人が・・・トホホ
知識量に裏打ちされた、流暢な話の展開に思わず聞き入ってしまった。
やはりYEN蔵さんはすごい。」

そして、そのセミナーの後、友の会メンバーとの懇親会兼奈々子さんの24歳
バースデーパーティー。
ホントおめでとうございます。

2次会は北浜にあるメタチャートが店内に設置された投資家向けのバーにYEN蔵さん、
奈那子さん、sonさんと計4人。
盛り上がって、帰宅したのは2時頃。

皆様、お疲れ様でした。

同日、朝からドル円が85円割れということで眠い目を擦りながらチャートチェック。
来年、海外旅行を計画しているので、外為ドットコムでユーロ円を2,000通貨127.60円
でロング。銀行で両替した時の手数料は片道10円とか取られるので、本当に受け渡し
はお得だ。

さて、前置きが長くなったが、相場は朝の暴落からショートカバーも入り、現在は一段落の
様相。朝から米系の売りが入った模様。
今日は週末、また中東問題が依然燻る中、今からも上値の重い展開を予想。
マーケットが薄いので無理やり仕掛ける必要もないだろう。
一旦はクロス円の戻りを確認したい。

あー、眠たい。







スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

サイトス

Author:サイトス
1979年大阪生まれ。28歳。
2006年10月から本格的に投資を開始。
当初はありがちなビギナーズラックで富を築く。
が、それも長続きはせず、2007年5月、円安時に「まだまだ上がるな」とドル円123円で強気のロング。その後、ドル円は124円をピークに円高進行。膨大な含み損を抱え、精神が不安定になるも、「いつかは上がるさ」と希望だけは持ち続ける。
そこで現在の師である某テクニカル分析ブロガーと出会う。その後、希望という夢から覚め、忘れもしない翌2008年1月107円で変な汗をかきながら数百万のロスカット。
自暴自棄、後悔、猛省の後、再起を誓い、専門書を買い漁り猛勉強。ようやく利益が出だす今日この頃。

投信→現物株→eワラ→225先物→為替→225オプションとハイリスクな投資は一通り経験。
現在は為替、225先物、同オプション取引がメイン。

好きな言葉「含み益」
嫌いな言葉「ロスカット」

最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
使えるソフト
エクセル、ワードなどオフィスのフリーソフトです。 Use OpenOffice.org
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。