スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

為替キングのサイトを斬る

某「為替キング」のブログを見ていた時期があった。いまでも円高になり、大損失を喰らうと慰めてほしい信者がたくさんいるようだが。人って失敗を認めたくないし、それを誰かに聞いてなぐさめてほしい生き物なんだとつくづく思う。しかし、注意したいのは、キングは「今日のポジション」とか言ってあたかも戦略を公開しているかのようだが、あれは単なる実況中継。予想でもなんでもない。あれを参考にポジションを取ると、確実にユーダーイド(バイオハザード1風)。彼の推奨レバレッジ3倍でも死ねる。キング予想にはこれでもかと保険がかけてあり、相場が上下どっちにいっても正解となる。まるで、篠塚ばりの守備範囲の広さだ。何かあるとすぐ自分の商材を売り込もうとするし、じゃどうやって分析するかはいつも闇の中。いつも曖昧で具体性がない。初心者には口優しい言葉で慰めてもらえるのでいいかもしれないけど。しかし、相場はそんなに簡単に勝てないし、辛辣な世界ですよ、ええ。そして、彼はあくまで相場観を言ってる商材販売屋兼証拠金会社の宣伝マンなので、自分の相場観が間違っていて、それを見てポジション取った人が損失被ろうが知ったこっちゃないのでね。ま、希望と慰めの言葉はきちんとかけてくれますが。しかし、キングの商才には頭が下がるよ。そして、円高時には下値予想値がトレールされ、下抜けすると「最悪の結果となりました」となる。キングは円高を悪くいうが、円高って本当にダメなのか?確かに輸出大国でもある日本にすれば円安の方がいいのかもしれないが、円高ってこと自体、日本の国力、信用力の証明だと思うんだが。昨年来の円高で窮地に立たされてもキングはポジティブである。金利先安感アリアリの中、1年先の累積スワップを計算し、今が外貨に投資する好機ですと。いやいや、相場がダウントレンドなら、素直にショート戦略とればいいだろ!と。スワップなんか、おまけっすよマジで。FXはレバレッジを効かし、為替差益を狙うのが本筋だろと。色々思っていたところに、為替キングの矛盾点を冷静かつ論理的に分析して批判する最強のサイトを発見!アンチ為替キングのサイト「偽替王」なるサイトだ。文章力も凄いし、ぜひ、もっと賑わってほしいところだ。 信者達にぜひともよんで欲しいと思う。

ま、それはさておき、今日は某FX証拠金会社の業務停止について。これも某で恐縮ですが。ま、ここは自分も口座開設していて、ドル円なんかは0銭のスプレッド(これでわかるよね)を謳っていたので利用しかけていた。とゆーか、開設した直後なので入金前。ま、あまりに薄利だったのかね。
ま、そうなる兆候はあったのかもしれない。とゆーのも、自分はパソコンより携帯でのオーダーが多いため、モバイル環境がないとその時点で正直NG。同社に開設した折、照会したときの実録。
自分「携帯での注文はできるんですか?」
担当者「現在運用に向けて準備中です。」(カタカタカタカタ)
自分「いつごろ運用開始予定ですか?」
担当者「未定です」(カタカタカタカタ)
つまり、電話しながらキーボード叩く音がうるさいことうるさいこと。
気分悪いよ、本当。
カスタマーセンターの人があれじゃ、この結果も仕方ないかと。
ま、色々な事情があるかもしれないので、これは私見ですがね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

サイトス

Author:サイトス
1979年大阪生まれ。28歳。
2006年10月から本格的に投資を開始。
当初はありがちなビギナーズラックで富を築く。
が、それも長続きはせず、2007年5月、円安時に「まだまだ上がるな」とドル円123円で強気のロング。その後、ドル円は124円をピークに円高進行。膨大な含み損を抱え、精神が不安定になるも、「いつかは上がるさ」と希望だけは持ち続ける。
そこで現在の師である某テクニカル分析ブロガーと出会う。その後、希望という夢から覚め、忘れもしない翌2008年1月107円で変な汗をかきながら数百万のロスカット。
自暴自棄、後悔、猛省の後、再起を誓い、専門書を買い漁り猛勉強。ようやく利益が出だす今日この頃。

投信→現物株→eワラ→225先物→為替→225オプションとハイリスクな投資は一通り経験。
現在は為替、225先物、同オプション取引がメイン。

好きな言葉「含み益」
嫌いな言葉「ロスカット」

最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
使えるソフト
エクセル、ワードなどオフィスのフリーソフトです。 Use OpenOffice.org
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。