スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新人トレーダー

先週、昔からの友人が「簡単に儲かる」という理由でFXを始めた。
当然、知識もなく、周りに投資に詳しい人間がいないとのことで自分に電話がかかってきた。
思えば自分がトレードを始めた2年前のインフラ未整備の時と比較すると、スプレッドも狭くなり、手数料も無料のブローカーが増えてきており、条件が飛躍的に向上しているのは事実。
しかも、トレード人口は圧倒的に増加したので、情報や分析ツールも格段に多くなっている。
外部の状況は整っているので、あとは勝てるノウハウだ。
2年前の自分を振り返ると、聞く人間もおらず、仕方なしに独学で学び、否、大敗してから気付かされたことばっかりだw
辞めようと思ったこともしばしばだし、今でも自分は相場に向いてないのかと自問自答することもよくよくある。しかし、辞めたらそこまでだ。
負けず嫌いなんで、このまま去るのは悔いが残る。
10年続けられれば、何か掴めるでしょ。ま、気長に。

さて、その友人の初トレードはユーロドル、ドル円なんかを適当に売買して、訳がわからないまま勝ったらしい。アドバイスが良かったのかw
しかし、所詮、人の意見は参考にしか過ぎず、自分で相場観の組み立てができてそこから勝てないと話にならない。
生存率の著しく低いの投資の世界で生き抜くことは容易ではない。
仲間が増えることは実に喜ばしいことなんで、自分がかつて経験した過ちは犯さないように、そして、
仲間が減らないようできる限りアドバイスしたいと思う・・・、が、その前に自分が飛ばされないようにしないとねw
ま、最初にユーロドルで利益が出るなんて、いやいや、センスあるよ、自分より。
だって、ドル円しかわかんなかったもんw
頑張ってねー。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

サイトス

Author:サイトス
1979年大阪生まれ。28歳。
2006年10月から本格的に投資を開始。
当初はありがちなビギナーズラックで富を築く。
が、それも長続きはせず、2007年5月、円安時に「まだまだ上がるな」とドル円123円で強気のロング。その後、ドル円は124円をピークに円高進行。膨大な含み損を抱え、精神が不安定になるも、「いつかは上がるさ」と希望だけは持ち続ける。
そこで現在の師である某テクニカル分析ブロガーと出会う。その後、希望という夢から覚め、忘れもしない翌2008年1月107円で変な汗をかきながら数百万のロスカット。
自暴自棄、後悔、猛省の後、再起を誓い、専門書を買い漁り猛勉強。ようやく利益が出だす今日この頃。

投信→現物株→eワラ→225先物→為替→225オプションとハイリスクな投資は一通り経験。
現在は為替、225先物、同オプション取引がメイン。

好きな言葉「含み益」
嫌いな言葉「ロスカット」

最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
使えるソフト
エクセル、ワードなどオフィスのフリーソフトです。 Use OpenOffice.org
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。