スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユーロドルのポイント

無題12

今日は時間がないので、手短に。
チャートはユーロドル4時間足。
ここには日足はアップしていなが、朝の時点でNR7と孕み足出現。
1.3100越えでロング、1.2900割れでショートのオーダーを考えていた。
正直、朝の時点ではロングもあるかと考えていた。
しかし、やはりダウントレンドだった。
順張りのショートが正解。
黄色の20EMAでもみ合ったが欧州時間から一気に下落。
教科書どおりの展開。

ただ、今日は週末。
ポジション解消のショートカバーに注意したい。
しかし、ショートカバーが入っても戻りきらないような気がするが。

さて、今から昨日のぶつけた車の修理見積もりを取ってもらうべく友人の車屋に
会いに行くことにする。
あー、痛い出費だ。l






サービスよくなったなー

税金関係の相談で市役所と税務署のはしご。
俗に言われる「お役所仕事」で相談なんかしてもぞんざいに扱われるんだろなー思っていた。

自分「あのーすいません、ちょっと相談あるんですけど」
自分の予想
→「え、なに?忙しいから手短にしてね」
否、返ってきた答えは
「どうぞどうぞ、こちらでお伺いしますよ」
「ん?」
その後も非常に丁寧に話にを聞いてくれ、親切な対応。
拍子抜け、いい意味での裏切り。
「とっても感じがイイ!」ではないか。
うーむ、時代は変わったなーと、しみじみ思う。
恐るべし橋本行政w

ま、相談内容はまた時間のあるときに。
ちらっというと住民税の話。

閑話休題、相場の話を。
昨日の下落の自律反発か戻りをつけにいっているが、上値は重いとみる。
なかなか手が出しづらい地合。
ユーロドル、ユーロ円はチャートの形が極めて悪い。
と、自分はショートで攻めているのだが、
みささんがユーロ円をロングしたとあったので、だいぶショックを受けるw
ま、相場は自分を信じてエントリーしないといつまで経っても成長しない。
だが、自分の思惑と反対の方向に動いたらつべこべ言わずロスカットする。
なんとゆーか、素直な頑固さ?が必要だ。
よって、今回も自分の相場観を信じてロスカットorリミットまではホールドする。

で、今日のチャートはポンドドル日足。
無題1

結構重要なポイントにさしかかっている。
印やらマーカーやらをつけたところを見て何かを感じ取ってほしいw


2008年も残り1時間

薄商いの中ドル買いが進み、ユーロが暴落しているのを横目に今年最後
のブログを。
まず、ブログに関しての反省。
思い返せば、ブログを始めようと思ったのが、2008年初頭。
そして、実行に移せたのが8月w
何か事を始める事、そしてそれ以上に続けること、は大変であることを
実感させられた。
ま、来年もできるだけ毎日書きたい。

続いて、2008年のトレードを振り返ると、年初に大きな損を踏まされ、どうなることかと
思ったが、なんとか生き延びることができた。
このブログのタイトルでもある「ドル円123円台のロングの損切り(107円)」である。
本当にきつかった。
しかし、ここが大きな転換点であったのはいうまでもないし、「大敗」から自分の未熟さ
や自惚れが露呈したことは逆に大きな収穫となった。
そして、ここから自分のトレードスタイルを変えた。

ところで、巷にはトレードに関する情報が氾濫しているが、本当に有益な情報は少ない
と個人的には思う。
そんな中で情報を取捨選択することの難しさは言わずもがなで、そうなるとノイズを防ぐ
には独学での知識習得も必要不可欠である。そして、それ以上にその道の玄人に手解
きを受け学習することが非常に重要であることを痛感した。
自分はそういう意味では「良き師」「トレード仲間」に出会えた1年だったと思う。
誰に師事するかで、その後のトレード人生が大きく変わる。
自分はそんな周囲の人々に色々と教えられ、励まされ、わずかでも成長できたと思う。
そんな人々にこの場を借りて御礼を言いたい。

結局、年の後半には勝ちもあったが、年初の大損失が尾を引き、最終損益ではマイナス
であった。
トレードすることを「資金を殖やすこと」と考えるなら今年は失敗と言えるだろう。
しかし、それは当然のことだと今は思う。
なぜなら自分に「技術」「精神力」がなかったから。
自分の勘とか、周囲の情報に踊らされ明確なルールがなかったことが大きな損失を出し
た原因だ。
そして、「大丈夫、なんとかなる」という根拠の無い甘い考え。
相場に絶対はない。
ドル円が80円、200円になっても何ら不思議ではない。
人間誰しもが「クセ」というか、ルールを作ってしまう。
それが通用するうちはよいが、それが通用しなくなったときどうするかだ。
絶えずフラットな気持ちで「上げ」、「下げ」どちらにでも対応できるようにしたい。
そして、自分は正しくない、相場がいつも正しいということを頭において来年はトレードし
たい。

最後に来年の展望だが、金融恐慌が実体経済へとじわじわと影響を及ぼし始め、
大衆が異口同音に「不景気だ」と言い始めていることから自分は底が近い、あるい
は一旦は反転すると考えている。
売りが得意とか言ってる人はそろそろ気持ちを切り変えた方がいいと思う。
いずれにせよトレンドの転換には目を光らせておきたい。
売り買いどちらでも戦えるよう、片方にバイアスがかからないようニュートラルな心理状態
で望みたい。


最後に自戒の意を込めてこの引用で締めたい。

「祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり
沙羅双樹の花の色 盛者必衰の理をあらはす
おごれる人も久しからず ただ春の夜の夢のごとし
たけき者もつひには滅びぬ ひとへに風の前の塵に同じ」

平家物語

行政処分

違反

今日の日付は11月26日。
そして、画像の行政処分の出頭期限は11月6日。
ここにこの用紙があるということはつまり、明らかな期限切れwww
ま、この通知がきて出頭してから初めて免許の効力が停止するので、今車に乗っていても問題は無いわけだが、1回目の30日免停なんで、6点が乗っかったままなんでリスクは大きいなー。
あと、9点で免許取り消しだもんねー。危ない危ない。
30日免停なんで、1日かかる短縮講習を受けるとなんと「29日」短縮される。
よって、1日だけ乗るのを我慢すればいい訳だ。
しかし、この講習は「1万3000円~5000円」かかる(間違っていたらゴメンナサイ)と記憶している。
講師はおそらく天下ってきた年配の方々。
1日拘束され講義を聞くのだが、とにかく眠たい。
けど、車に乗れないは死活問題。
なぜなら、電車が著しく嫌いだからw

そもそも、この免停に至るまで
①信号無視
②スピード違反
③右折禁止違反
と、2年間での累積の結果。
交通違反の切符を切られると、「行政処分」「刑事処分」の2つが運転者に乗っかかってくる。
道交法は相当勉強して、理論武装しているので、刑事処分は3つとも「不起訴」を勝ち取っており、反則金のトータル3万ぐらいはなし。
一方、行政処分である点数は一筋縄では消せない。
時間とお金がいるので、免停でもならない限りあきらめるほうが得策。
そんな訳なんで、交通違反に関してある程度は相談に乗れる知識はある。
ま、困っている人はメールでもください。
点数をヒックリ返すのはしんどいけど、反則金については相談乗りますよ。
自分の知識ではどうしようもないときは相互リンクの専門家「内村特殊法務事務所の内村氏」とコンタクトも取れますし。
と、今日はトレードとは全く関係ない話。

日経はバブル後の安値を更新するのか

先週末のダウのクローズが312ドル安の8378ドル。
欧州株式も軒並み下落。
CMEの日経225先物のクローズが7570円。
日経225先物を売買する上で重要視される8:45スタートのSGX先物。
これがいくらで寄付くのか。
CMEもSGXも商いの量が少ないのであくまで参考値であるが、寄付きの目安にはなる。
為替が朝の時点で大きく下落すると7600円割れての寄付きもありえるのか。
現物株を持っている人は気が気ではないだろう。
しかし、この水準では買い向かう連中も多いはずだ。
「今から株、投信、ETFなどを長期で運用しようと目論むなら、仕込みの好機」
と手数料収入を得たい証券会社の連中は言うが、そんな台詞はもう聞き飽きたよw
例え、買うにしても反転を待ってからでも遅くないはずだ。
ところで、本来荒れる相場で最も儲かるのはオプションだ。
もっと言うと、オプションの買い。
ボラティリティが上昇するとオプションを買っていると儲かる。
オプションを売っていると、全くこの逆になる。
本来オプションは単体で売買するのは危険だが、こんな相場なら保険的に使うのもアリだと思う。
ただ、オプションには日経225miniのようにミニがないので、金がかかるのだ。
金がない連中はやるなってこと。
そして、オプションは「難しい」という固定観念。
この辺がオプション取引の敷居を高くする。
いつの時代も富を有する知恵のある連中が美味しい思いができるのだ。


プロフィール

サイトス

Author:サイトス
1979年大阪生まれ。28歳。
2006年10月から本格的に投資を開始。
当初はありがちなビギナーズラックで富を築く。
が、それも長続きはせず、2007年5月、円安時に「まだまだ上がるな」とドル円123円で強気のロング。その後、ドル円は124円をピークに円高進行。膨大な含み損を抱え、精神が不安定になるも、「いつかは上がるさ」と希望だけは持ち続ける。
そこで現在の師である某テクニカル分析ブロガーと出会う。その後、希望という夢から覚め、忘れもしない翌2008年1月107円で変な汗をかきながら数百万のロスカット。
自暴自棄、後悔、猛省の後、再起を誓い、専門書を買い漁り猛勉強。ようやく利益が出だす今日この頃。

投信→現物株→eワラ→225先物→為替→225オプションとハイリスクな投資は一通り経験。
現在は為替、225先物、同オプション取引がメイン。

好きな言葉「含み益」
嫌いな言葉「ロスカット」

最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
使えるソフト
エクセル、ワードなどオフィスのフリーソフトです。 Use OpenOffice.org
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。